特別な資格は必要ありません

探偵業に就きたいと思われる方は多くなってきています。その探偵業に就くためには必要な資格はありませんが、基本的な知識や応用などを学ぶ必要があります。
かつては警察官であった人なども事務所を開いていますが、素人が事務所を構えたり、探偵事務所で働くとなると十分な知識が必要となります。

探偵養成学校について

その養成先に選ばれるのが、探偵養成学校があります。全国的に多くある学校なので、自宅から通える場所に点在していることもあり通いやすいです。
学校にもよりますが、一般的な専門学校とは異なり、最短で2週間も経たない内に専門知識が学ばれる所もあります。

また、現在仕事をしている場合には合間に通えたり、土日だけ通えるコースもあるので無理なく探偵への道が開かれています。
料金もさまざまあり、本格的に独立を考えていたりする場合は50万円程度の学費が必要となります。

探偵の業務内容

学んだ知識は独立や開業に向けている人もいれば、探偵事務所で再就職をしたり、現在の仕事と隙間時間を利用して副業として探偵業をこなしている人がいます。
業務内容は相談者の悩みを聞いて適切な解決方法やアドバイスを提供したり、調査依頼を受けると相談者からの依頼に基づいた調査を遂行します。

調査後、分かった内容を文章に残す調査報告書などの資料を作成して請求します。仕事の合間に宣伝業務もこなしておかなければなりません。
その他には、探偵に必要な機材の手入れをして、いつでも万全な体制を整えておきます。

離婚探偵事務所【東京都品川区】
東京都で浮気調査のプロの探偵に依頼するなら!
離婚探偵事務所は15年以上の実績を持つ探偵事務所です。